不正出血と子宮筋腫


不正出血の全て

sponsored link


不正出血と子宮筋腫


PMS(月経前症候群)とは? 不正出血の原因が子宮筋腫である事があります。

子宮筋腫というのは子宮内に出来る

良性の腫れ物 Σ(゜o゜ノ)ノ

の事で、がん≠ナはありません。


子宮筋腫の発生頻度

子宮筋腫は、結構誰でも罹る&a気で、40代の女性では、

3人に1人 ( ̄□ ̄;)!!

は子宮筋腫を持っているとも言われています。


子宮筋腫と不正出血の関係、治療法

子宮筋腫を持っている女性全てが不正出血を起こすわけではなく、

筋腫の出来た場所によって、不正出血を引き起こす場合もある (∪_∪)b

という事です。

子宮筋腫はもし罹っても、基本的に

自覚症状がない ( ̄〜 ̄;)

場合が多く、実は

放っておいても問題がない ( ´∀`)b

場合も少なくありません。

ただ、子宮筋腫が原因で不正出血を起こすのであれば、適切な治療が必要で、ホルモンなどによる投薬治療や、場合によっては手術などの外科手術を行います。

不正出血を伴う子宮筋腫に限らず、子宮筋腫の検査は妊娠の定期検査でお馴染みのエコー検査で、簡単にわかりますし、筋腫が大きな物の場合は、触診でもわかりますが、

触診で判るような大きな筋腫 ( ̄Д ̄;)

であれば、治療が必要な場合が多いでしょう。

以上のように子宮筋腫は、良性のポリープ≠ナあり、不正出血などの症状が出ない限り、早急な治療は必要はありませんが、

がん化する可能性 Σ(゚ロ゚;)

もありますので、早期に発見できれば、治療しておく事をお勧めします。

sponsored link



サイトご利用についての注意事項

当サイトは不正出血について自身の体験や書籍・ネットの情報、医師からの助言などを元にまとめたものです。

内容については出来る限り正確になるように心がけていますが専門の医師ではありませんので、誤った情報もあるかもしれません。

ですので当サイトの情報はあくまでも参考程度に留め、実際の診断や治療についてはしかるべき病院を受診し、医師の診断を受けるようお願いいたします。

当サイトの情報が元で生じたトラブルの責任は一切負えませんので、ご了承下さい。


排卵日を計算して危険日を予測



Copyright (C) 2009 不正出血の全て All Rights Reserved.