生理後の不正出血について


不正出血の全て

sponsored link


生理後の不正出血

生理後の不正出血というのは、なかなか見分けるのが難しいでしょう。

一般的に、

「生理の期間は、だいたい7日程度で終ります ( ´∀`)b」

と言われていますが、人間は機械ではありませんので、生理は

スイッチ入れたり、切ったりするように決まった期間で終るものではない ┐('〜`;)┌

わけです。

ですから、生理が3日で終る場合もありますし、7日以上出血が続くからといって、それが即、異常ということにはありませんので、単に生理が長引いているのか、生理後の不正出血なのかを見分ける事は難しいといえます。

しかし、一旦生理が終ってから、

「また出血が始まった ( ̄□ ̄;)!!」

というケースは、生理後の不正出血だと考えていいでしょう。

生理後の不正出血の原因は、若い方の場合ですと、まだ器官が未発達で、卵巣の働きが十分に機能していない場合に起きる事があります。

また、疲れやストレスが原因でホルモンバランスが崩れている場合も、生理後の不正出血が起きるケースもあるようです。

そうした原因で生理後の不正出血が起きている場合は、成長と共に症状はなくなりますし、十分な栄養と休養をとれば回復しますが、生理後の不正出血は

子宮内のポリープが原因 Σ(゚ロ゚;)

だという事もありますので、毎回生理後の不正出血が続くようでしたら、早めに検診を受けた方がいいでしょう。

sponsored link



サイトご利用についての注意事項

当サイトは不正出血について自身の体験や書籍・ネットの情報、医師からの助言などを元にまとめたものです。

内容については出来る限り正確になるように心がけていますが専門の医師ではありませんので、誤った情報もあるかもしれません。

ですので当サイトの情報はあくまでも参考程度に留め、実際の診断や治療についてはしかるべき病院を受診し、医師の診断を受けるようお願いいたします。

当サイトの情報が元で生じたトラブルの責任は一切負えませんので、ご了承下さい。


排卵日を計算して危険日を予測



Copyright (C) 2009 不正出血の全て All Rights Reserved.