腹痛と不正出血


不正出血の全て

sponsored link

腹痛と不正出血

腹痛と不正出血が伴った症状が出た場合は、病院にいって診察を受けた方がいいでしょう。

不正出血には様々な原因があります。

正常な生理や排卵の時にも腹痛を感じる方はいらっしゃいますので、ホルモンバランスが乱れた影響で、生理のサイクルが狂ったか、または排卵の影響で腹痛の症状が出ただけかもしれません。

しかし、生理のサイクルが変わったのであれば、

それはそれで問題 ( ̄〜 ̄)

ですし、たまたま排卵時に起きる腹痛だったとしても、普段は排卵時に腹痛を起こさないのであれば、念の為に診察を受けた方がいいでしょう。

腹痛と不正出血が伴った症状が出た場合、一番心配されるのは、

病気が原因 ( ̄□ ̄;)!!

だった場合で、これは自分の判断ではハッキリさせる事は不可能です。

腹痛を伴う不正出血で、考えられる病気は子宮肉腫≠竍子宮がん≠ニいった、放っておくと大変な事になる病気である可能性がありますので、早めに専門医に診察してもらうのが一番でしょう。

ただ、子宮肉腫≠竍子宮がん≠ニいった病気が原因で引き起こされる腹痛は、

「いつもの生理痛とは違う痛み ('A`;)」

ですし、他にも高熱や吐き気などの症状が伴うはずですので気づくと思います。

病院に行って診察を受けた場合、どんな診断が下されるかは、実際に検査をしてみないとわかりませんが、

原因をハッキリさせること (∪_∪)b

が肝心なのです。

sponsored link



サイトご利用についての注意事項

当サイトは不正出血について自身の体験や書籍・ネットの情報、医師からの助言などを元にまとめたものです。

内容については出来る限り正確になるように心がけていますが専門の医師ではありませんので、誤った情報もあるかもしれません。

ですので当サイトの情報はあくまでも参考程度に留め、実際の診断や治療についてはしかるべき病院を受診し、医師の診断を受けるようお願いいたします。

当サイトの情報が元で生じたトラブルの責任は一切負えませんので、ご了承下さい。


排卵日を計算して危険日を予測



Copyright (C) 2009 不正出血の全て All Rights Reserved.